教員の1割が本学年度で離職=組合調査

香港の民主派教職員団体、香港教育専業人員協会(HKPTU)が9日発表した調査で、調査対象となった教員の1割は本学年度(2020年9月~21年7月)中に辞めるとみられることが分かった。サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が9日伝えた。 調査は4月29日~5月5日、…

関連国・地域: 香港
関連業種: 雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

壱伝媒、事業失い存亡の危機 蘋果日報と壱週刊がともに廃刊(06/25)

蘋果日報、26年の歴史に幕(06/25)

域内で1人感染、「L452R」変異株(06/25)

インドネシア発の旅客機、25日から着陸禁止(06/25)

ワクチン接種200万人を突破、接種率は3割(06/25)

続伸、ハイテク株好調続く=香港株式(06/25)

香港航空、700人の人員削減実行へ(06/25)

地場物流ララムーブ、米国でIPO申請か(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン