1Qの電池搭載量、CATLが世界1位

市場調査会社SNEリサーチによると、世界市場における2021年第1四半期(1~3月)の車載電池搭載量(容量ベース)は、中国大手の寧徳時代新能源科技(福建省寧徳市、CATL)が前年同期比320.8%増の15.1ギガワット時で、世界1位だった。ニュースサイトの科創板日報が伝えた…

関連国・地域: 中国-福建
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

5月の「消費促進月」、消費額は4.8兆元(06/11)

配車アプリ滴滴、米上場へ目論見書提出(06/11)

成長続くペット市場 23年に8兆円迫る規模へ(06/11)

中国青山、23年にアルミ50万トン生産へ(06/11)

廃棄自動車を95%再利用へ、政府が新規定(06/11)

中国外相、カンボジアへの支援を再表明(06/11)

5カ年計画の公共建設事業推進、常務会議(06/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン