• 印刷する

テイクオフ:「コロナウイルスワクチ…

「コロナウイルスワクチン接種中」。病院で順番待ちをしていたある日、斜め前の診察室の扉にかかった札を見て今更気がついた。毎週通っている診察室の隣は自費接種を対象とする接種会場だった。

台湾で現在ワクチンの自費接種ができるのは、仕事や留学に加え、医療を受けることを目的に海外へ行く必要がある人。見渡すと、その診察室の前の一角は私の座っている場所よりも年齢層がやや若めか。まず隣の診察室で医師の診察を受けて、同意書にサインをしたら接種が受けられるという流れらしい。そばにはボランティアスタッフが3人も控え、同意書の記入などを手助けしていた。

自分もいつかは接種することになる。つい気になって見つめていると、ボランティアスタッフが視線に気付き、優しくほほ笑みかけてくれた。「その際はどうぞよろしく」。そう心の中でつぶやいた。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

UBS、台湾の21年成長率予測5.9%を維持(06/18)

モデルナ製ワクチン第2弾到着、24万回分(06/18)

新型コロナの域内感染、18日は187人(06/18)

新型コロナの域内感染、19日は127人(16:47)

コロナ警戒引き下げに慎重 衛生当局、感染者減も再拡大警戒(06/18)

新型コロナの域内感染、17日は175人(06/18)

陳時中指揮官、ワクチン調達の遅れで謝罪(06/18)

タイヤのマキシス、本年度に販売網5%拡大(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン