• 印刷する

テイクオフ:新型コロナ対策で厳戒態…

新型コロナ対策で厳戒態勢が敷かれた4連休が明けた。バンコクのクラスター発生地区に住んでいることもあり、もっぱら自宅で過ごした。もともとさほど外出を好むタイプではないが、連日部屋にこもりきりというのはさすがに閉塞感を感じた。

特にこたえたのはコンドミニアムの共用ジムの閉鎖だ。ランニングマシンなどで汗を流せばかなりの気分転換になるが、つれづれなるままに動画サイトを見て本を読むだけの生活は、気持ちもふさいでくる。

そうした生活で、心に浮かんだのは先日受けたPCR検査で世話になった医師や看護師らの姿だ。駐車スペースに設けられた臨時の検査所。冷房もない暑さの中、防護服に身を包んで働くさまは本当に頭が下がる思いがした。休日に思うように外出できないとはいえ、自宅でおとなしくしていればいいだけの立場で不満をもらすのはやはり気が引けた。(須)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

第1四半期GDP、2.6%縮小 5期連続マイナス、観光の低迷で(19:55)

市中9626人で最多、刑務所で集団感染(17日)(19:35)

バンスー中央駅、ワクチン接種会場を設置(18:46)

テイクオフ:タイで大ヒットし、国内…(05/17)

プラごみ再利用、わずか18% 経済的損失は年間40億バーツ(05/17)

市中感染2279人、首都など行動制限緩和(16日)(05/17)

ホンダ、大型バイクに音声システム搭載(05/17)

EV充電・電池交換施設、政府が投資優遇へ(05/17)

長城汽車、タイ参入モデル「ハーバル」公開(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン