豊田合成、江蘇で自動車部品の生産強化

豊田合成は、江蘇省張家港市で自動車のミリ波レーダー対応エンブレムとエアバッグ用ガス発生装置(インフレーター)の生産を始めた。これまで両製品は取引先や中国外の自社グループから調達していたが、自動運転車の普及と安全規制強化を背景にした需要拡大に対応するため生産体制…

関連国・地域: 中国-江蘇日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

海南をてこに消費市場攻略 免税世界一へ、日系が商機狙う(06/18)

バベット高速道建設、中国企業に再調査要請(06/18)

5月の新築住宅価格、上昇は62都市で横ばい(06/18)

端午節の住宅市場に陰り、取引数が急減(06/18)

MG、EV充電スタンドの設置目標引き下げ(06/18)

データ安全法、車や通信に=罰金最高1.7億円(06/18)

銅・アルミ・亜鉛の備蓄放出、価格安定狙う(06/18)

中国企業の海外投資、1~5月は5.3%減(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン