ホーチミン市、30年までに輸出額2.7倍へ

ベトナム・ホーチミン市人民委員会は、同市の輸出額を2030年までに20年比2.7倍の1,080億米ドル(約11兆6,600億円)に増やす目標を掲げた。物流インフラの整備など行政改革を進めていく方針だ。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が伝えた。 ゴムやプラスチック、食品、IT・電子…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染52人増、サムスン従業員が陽性(15:06)

「第4波」500人突破、6省で社会隔離実施(05/12)

事業モデルの進化へ手応え MUFGの東南アジア戦略(5)(05/12)

好調の対ベトナム輸出、1~3月は5倍(05/12)

ホンダ二輪販売、4月は3倍の19.1万台(05/12)

パナが国内テレビ生産終了、海外に集約(05/12)

現代自の販売台数、4月は6538台(05/12)

自動車登録料の半減提案を却下、財務省(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン