• 印刷する

テイクオフ:毎朝あふれんばかりの人…

毎朝あふれんばかりの人が地下鉄の列車内から飛び出してくる。エスカレーター前も人だかりで、改札を通るのも容易でない。朝夕の通勤ラッシュの人波を見ていると、世界がまだコロナの防疫体制下にあることを忘れてしまいそうだ。

広州に転勤し、6年ぶりの地下鉄通勤が始まった。利用する珠江新城駅は市内の地下鉄乗車人数ランキングで2位につけるほど利用者が多い駅。直近では1日平均40万人超を記録。特に夕方ラッシュ時には入場規制で、駅構内への出入り口にも人が列をなしている。自分はといえば、ラッシュの人の流れと逆流しているようで、毎日前方から突進してくる人波にぶつからないよう歩くのに苦労している。

入境後の隔離生活ですっかり運動不足に陥った体に、中国の人波は少しばかりこたえるが、コロナ禍から日常を取り戻した人々の生活をしっかり目に焼き付けておこう。(優)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:このところシマが中国に…(05/07)

スマホ出荷、1~3月は23%増 過去最多も今後は第2波影響(05/07)

労働節連休の国内旅行が活況 2.3億人外出、消費にも恩恵(05/07)

中国が新型コロナ対策支援、医療物資を寄贈(05/07)

投資認可6件、ホテルなど総額1億ドル超(05/07)

相次ぐ不動産抑制策、4月に今年最多(05/07)

つながる車のモデル都市、第1弾に6都市(05/07)

演劇・旅行会社の返済猶予延長、文化観光省(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン