• 印刷する

テイクオフ:朝晩にランニングをして…

朝晩にランニングをしても心地よい気候となった。これまでコロナの影響で開催中止や延期となっていたマラソン大会も、全国各地で続々と再開されている。

当方も早速、来月開催予定のマラソン大会に申し込んだ。蘇州河沿いをひたすら走り、完走に向けた練習を進めている。同じコースを走っているため、顔見知りのランナーもできた。すれ違いざまに互いに手を振ったりすれば、練習疲れもどこかに吹き飛んでいく。

ただ気になるのは、マスクをしっかり着用したランナーにも複数遭遇することだ。中国では国内症例の報告はまだ続くものの、基本的には感染が抑え込まれている。

10日後には労働節連休が始まる。大手旅行会社によれば、国内旅行者は延べ2億人に上るという。全国の感染状況がコントロールできていても感染予防は必須。マスク着用のランナーに手を振って気を引き締めた。(東)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

銀行の不良債権比率、3月末は1.8%に下落(16:50)

テイクオフ:中国業務に復帰して1カ…(05/12)

中国寄せ付けず、5年超の差 半導体をつくる島の未来(2)(05/12)

「来港易」は外国人も対象に 本土居住者の隔離免除、長官明言(05/12)

人口14.1億人に増加 20年版国勢調査、高齢化が進行(05/12)

パナが国内テレビ生産終了、海外に集約(05/12)

反不正当競争法の執行強化、営業秘密保護で(05/12)

中国へのマンゴー輸出開始、初回は100トン(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン