政務長官「感染拡大の兆し」 市中で変異株、政府が警戒強化

香港政府の張建宗(マシュー・チョン)政務長官は18日に更新した公式ブログの中で、香港における新型コロナウイルスの感染がまた拡大する兆しが出ていると指摘した。前日に「N501Y」と呼ばれる感染力の強い変異株が市中で初確認されたことを受けたもので、政府として警戒を強める…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港とシンガポールが2…(05/17)

政府、成長率予測を据え置き コロナで不透明、1Qは上方修正(05/17)

週末3日で8人感染、乳幼児も=計1万1824人(05/17)

隔離中のPCR検査増加、水際対策を強化(05/17)

イオンスタイル3号店、旺角で8月開業へ(05/17)

シンガポールとの往来再開、26日開始厳しく(05/17)

キャセイ、従業員にワクチン接種推奨(05/17)

4月の空港統計、旅客増もコロナ前に及ばず(05/17)

反発、保険・医薬株が好調=香港株式(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン