• 印刷する

テイクオフ:「ただでもらったので、…

「ただでもらったので、あげる」。友達がくれたのは、有名キャラクターの使い捨てマスク。使い捨てとはいえ、フルカラーでキャラクターの絵柄がキレイにプリントされ、あまりにクオリティーが高い。

1回だけ使って捨てるにはもったいなく感じるほどで、こんなに良いものをただでもらえるなんて、と好奇心に駆られネットで値段を調べた。なんと、30枚で250HKドル(約3,500円)もする。それでも生産量限定のため、ファンの間では争奪戦が起きているようだ。

パンデミック(世界的大流行)が起きたばかりのころ、マスクを買うために人々が東奔西走した光景を思い出す。あれから1年。民間のマスク在庫が充実するにつれ、メーカーは色やデザインなどさまざまな付加価値を競うようになった。未知の感染症と闘う強さに加え、人間の適応力としたたかさを改めて実感する。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香港との往来再開、高確率で延期=運輸相(05/14)

銅鑼湾の商業地に200億ドル 希慎など落札、予測上回る高値(05/14)

米衣料品大手VF、ア太拠点を香港から移転(05/14)

賃料過去最高の160万HKドル、ピーク住宅(05/14)

新たに3人感染、域内1人=計1万1817人(05/14)

ワクチン、市民以外の滞在者にも=衛生局長(05/14)

今週末から2回目検査、外国人家政婦(05/14)

急反落、米株・アジア株下落受け=香港株式(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン