観光業、コロナ第3波で隔離免除の遅延懸念

タイで新型コロナウイルス感染症の流行の第3波が拡大する中、観光業界は、新型コロナワクチンを接種した外国人旅行者を検疫隔離免除で受け入れる実証試験「観光サンドボックス」の実施が遅れるとの懸念を示している。現時点では、7月1日に南部プーケット県で開始が予定されてい…

関連国・地域: タイ
関連業種: 観光


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイで大ヒットし、国内…(05/17)

プラごみ再利用、わずか18% 経済的損失は年間40億バーツ(05/17)

市中感染2279人、首都など行動制限緩和(16日)(05/17)

ホンダ、大型バイクに音声システム搭載(05/17)

EV充電・電池交換施設、政府が投資優遇へ(05/17)

長城汽車、タイ参入モデル「ハーバル」公開(05/17)

サラブリの機関車修理工場、発注計画承認(05/17)

eeevo、システム制作の新会社設立(05/17)

バンコクエア、チェンマイ便など2路線再開(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン