• 印刷する

テイクオフ:台湾の2020年の交通…

台湾の2020年の交通事故死亡者数は3,000人で、人口が約5倍の日本の2,839人を上回った。歩道を走ったり一方通行を逆走したりするバイク、歩行者が渡っている横断歩道に突っ込んでくるトラック、満員でも急ブレーキ・急発進するバス――もうすっかり慣れてしまったものの、これらを単なる「文化の違い」として受け入れてしまっていいのかと思うことはある。

こうした交通の危険を日々感じながら生活していると、今回の特急列車脱線事故は「起こるべくして起こった」と思わずにいられない。事故を受け、直近では台湾鉄路(台鉄)の民営化議論が浮上している。しかし事故原因は台鉄だけにはなく、民営化で全てが解決するとは思えない。

「没関係(大丈夫)」。台湾人のこの言葉に、これまで何度も助けられてきた。ただ、時にはこれが凶器にもなる。問題は奥深いところにある。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「コロナウイルスワクチ…(05/11)

TSMCと歩む繁栄の道 半導体をつくる島の未来(1)(05/11)

TSMCの4月売上高、前年同月比16%増(05/11)

聯発科技の4月売上高、前年同月比78%増(05/11)

光磊、日亜化学と次世代技術など提携強化へ(05/11)

穏懋半導体、南科新工場に100億元投入へ(05/11)

中鋼の1Q決算、90億元の黒字(05/11)

カ聯鋼鉄の高雄工場で火災、1人を病院搬送(05/11)

東芝が高鉄から電気設備受注、76億円(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン