豪車市場、トヨタ車の排出削減が業界トップ

オーストラリアの自動車市場に進出する世界39ブランドのうち、1キロメートル当たりの二酸化炭素(CO2)の排出量で、トヨタ自動車の販売車両の平均値が約100.2グラムと、最も少なかったことが業界団体の自動車産業会議所(FCAI)の調べで分かった。ハイブリッド車の販売割合…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週シドニーで久々に市…(05/10)

中国、豪中FTAの解消検討か 豪への報復措置で(05/10)

〔政治スポットライト〕豪国防費、米ソ冷戦終結以来の最高水準に(05/10)

日立建機、疲労検知技術持つ豪企業買収(05/10)

シドニーの対コロナ規制、17日未明まで延長(05/10)

豪、15日までの印からの入国禁止を延長せず(05/10)

豪連邦予算、中小企保護と初回住宅購入を推進(05/10)

豪インフラ投資、22年に21兆円超に(05/10)

豪企が買収対象のM&A、1980年以来で最高(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン