• 印刷する

テイクオフ:センテタン。生のスケソ…

センテタン。生のスケソウダラを使ったピリ辛鍋は、韓国の厳しい冬にぴったりの一品。その冬の味覚が、春のこの時期にブームとなっている。

きっかけはソウル市長選。選挙期間中に候補者間でネガティブキャンペーンが繰り広げられる中、再出馬した呉世勲氏がソウル市長時代に、妻の土地を宅地開発地区に含めるため事業に介入していた疑いが浮上した。その地域にあるセンテタン専門店の店主側が、当時、呉市長が店に訪れたことを証言して「センテタン」という言葉が連日報道されるようになった。

呉氏は「疑惑は事実無根」として、市長選で勝利し再任を果たす。ただ、選挙後も「センテタン」という言葉は一人歩きを続け、市内の食堂には冬の味覚を求めて客足が絶えないという。

センテタン、センテタン……。食べたくて仕方がない。選挙での本当の勝者はセンテタンか。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染者、4日ぶりの600人台(17:14)

4月就業者65万人増、6年8カ月ぶり高水準(17:15)

市中感染52人増、サムスン従業員が陽性(15:06)

テイクオフ:「アシバ」を「バラシ」…(05/12)

首都圏直下で進むGTX建設 高速鉄道プロジェクト・現場ルポ(05/12)

コロナ新規感染者511人、死者4人増(05/12)

現代自の販売台数、4月は6538台(05/12)

サムスン、DRAMモジュールの限界克服(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン