昨年の世帯消費支出額、コロナで下げ幅最大

韓国統計庁が8日発表した「年間の支出家計動向調査」によると、2020年の全世帯の平均消費支出は月240万ウォン(約23万5,000円)と、1年前に比べて2.3%減少した。新型コロナウイルス感染症の影響により2006年の統計開始以来、最も下げ幅が大きかった。 支出額の減少率が最も高か…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

4月の韓国車販売77%急増 コロナ禍の反動、国内は振るわず(05/07)

スマホ出荷、1~3月は23%増 過去最多も今後は第2波影響(05/07)

コロナ新規感染者、検査減で500人台に(05/07)

ワクチン接種、希望者61.4%にとどまる(05/07)

隔離延長に韓国企業から不満、大使館が協議(05/07)

CPI2.3%上昇、3年8カ月ぶり高水準(05/07)

韓国の工業競争力指数、日米抜き世界3位に(05/07)

4月末の外貨準備高、61.8億米ドル増(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン