• 印刷する

テイクオフ:人、人、人。商業施設、…

人、人、人。商業施設、離島、郊外の山、どこに行っても結構な人出で驚いた。今年のイースター(復活祭)連休は5連休となったが、新型コロナウイルスの感染拡大から2年目を迎え、香港市民は渡航規制で海外旅行に行けない分、生来の行動力と好奇心を目いっぱい地元に振り向けた――そんなふうに見えた。

当方もある郊外の村で、帰りのミニバスを待つハイキング客の長い列にうっかり加わってしまった。1時間待ったが、連休初日で好天に恵まれたせいか、始終穏やかな空気が流れていた。自粛モードだった昨年に比べれば状況は好転している。

ワクチン接種も始まり、感染第4波も収束に向かっていると専門家も認め、政府が掲げる「感染者ゼロ」達成も視野に入ってきた。だが問題はこれから。連休前の警戒呼び掛け→人出増→感染者増→規制再強化という悪循環を今度こそ断ち切れるか。(輝)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:エリザベス英女王の夫、…(04/12)

中環に企業回帰の動き 賃料下落、ネームバリュー狙い(04/12)

接種済み出張者の隔離期間、政府が短縮検討(04/12)

アストラゼネカワクチン、「年内は不要」(04/12)

新たに13人感染、域内で2人=計1万1581人(04/12)

屯門の公営住宅で集団感染、排水管に問題か(04/12)

電子消費券、オクトパスなど4ブランドを選定(04/12)

消費者信頼感、1Qは前期から悪化=城市大(04/12)

保険大手AIA、変動資本会社を設立(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン