• 印刷する

エアアジア、国内線と東南アの乗り放題パス

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手、エアアジア・グループは29日、傘下のインドネシア・エアアジアが運航するインドネシア国内線と、インドネシアと東南アジア諸国連合(ASEAN)を結ぶ国際線が約1年間乗り放題となる「アセアン・アンリミテッド(インドネシア)」を発売した。価格は160万ルピア(約1万2,000円)で、4月4日までの期間限定で販売する。

利用可能期間は4月12日~2022年3月26日。イスラム教断食明け大祭(レバラン)や年末年始など繁忙期は対象外としている。出発予定時刻の14日前まで予約できる。空港使用料などは別途支払う必要がある。インドネシア・エアアジアが運航するインドネシア国内線と、シンガポール、マレーシア、タイとを結ぶ国際線が対象。

パスはエアアジアのウェブサイト<www.airasia.com/deals>などから購入できる。

エアアジアはこれに先立って、マレーシアを中心とした乗り放題サービスも発売している。

インドネシア・エアアジアは昨年11月、インドネシア国内線のみを対象とした半年間の乗り放題サービスを150万ルピアで発売し、販売期間7日間で1万9,000人以上に販売した。乗り放題の適用回数はこれまでに計5万2,000回に達した。1人当たりの利用回数で最も多かったのは48回だった。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

民主派、首脳会議参加に意欲 国軍への経済制裁を要請(04/23)

5月24日まで移動規制を強化 帰省禁止の一環で、警戒強める(04/23)

3月の東南ア訪日者数98%減、引き続き低迷(04/23)

民間ワクチン接種、5月第3週開始に延期(04/23)

アストラが電子マネー事業、アプリも投入(04/23)

バタン工業団地、基礎インフラ建設に着手(04/23)

ハンガリー、インドネシアへの投資基金設立(04/23)

財務相、30年までに輸出企業50万社追加(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン