【台湾新成長】技術とブランドで日本が貢献 バイオ医療で世界に挑む(上)

【バイオ医療編1】 台湾の蔡英文政権が発足時から推進する産業の一つ、バイオ医療産業の発展が目覚ましい。政府は産業規模を2025年までに1兆台湾元(約3兆8,500億円)超とする青写真を描き、法制度や市場環境の整備に取り組む。一方、台湾は技術やブランド力の分野に課題を抱え…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、3日連続ゼロ(16:17)

コロナ警戒第2級延長、集会人数の上限撤廃(16:05)

テイクオフ:新型コロナウイルスの警…(10/28)

TSMCが5ナノ強化版発表 来年に設計完了、アップル採用か(10/28)

新型コロナの域内感染、27日はゼロ(10/28)

日本提供のワクチン到着、蔡英文総統が謝意(10/28)

聯発科技の3Q純益284億元、最高更新(10/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン