• 印刷する

テイクオフ:押しも押されもせぬBT…

押しも押されもせぬBTSなら分かる。だがいつの頃からか、ソウルの街は見知らぬ韓流アイドルへのハッピーバースデーで溢れるようになった。

地下鉄駅のモニター広告でも、推しアイドルの顔写真と「誕生日おめでとう!」のメッセージをよく見かける。俗に言う「センイル(誕生日)広告」は、駅やバス停にとどまらず、ラッピングバスまでが走る。広告主には中国人や日本人も多く、韓流アイドルのサポート文化は定着したようだ。第164回芥川賞作品にもあったように、「推す」という行為自体が、うっ屈としがちなコロナ禍を生きる若者たちの「背骨」になっているのかもしれない。

一方、韓国への渡航がままならない今、海外のファンは歯がみする思いで過ごしているのだろう。ファンミーティングやショップが、心置きなく押すな押すなの密になるのはいつの日か。(葉)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染、3日連続の700人超(04/23)

LINEバンクが開業、最短6分で口座開設(04/23)

LSとASEAN各国大使、経済協力を議論(04/23)

文大統領「温暖化ガス削減目標を引き上げ」(04/23)

航空業の存続競争、激しさ増す 3月国内線はコロナ禍前の水準に(04/23)

半導体、台湾が米中をリード TSMC創業者「人材に優位性」(04/23)

コロナ新規感染、2日連続の700人超(04/23)

ソウルの学校でPCR検査、5月から実施へ(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン