威剛、DRAM価格の上昇幅拡大へ

台湾のメモリーモジュール大手、威剛科技(エーデータ)の陳立白董事長はこのほど、需給が逼迫(ひっぱく)しているDRAMの価格動向について、「今年第2四半期(4~6月)の上昇幅は第1四半期(1~3月)を超える」との予測を示した。自由時報などが伝えた。 陳董事長は、…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アジア駐在員家賃、10都市中4都市で低下(21:18)

上場企業の20年対中利益、過去最高の4500億元(19:41)

《安全》新型コロナ感染者、1067人に(17:42)

テイクオフ:日本は果物が高いから、…(04/14)

ビンファスト、米上場を検討 2Qにも、20億ドル超調達か(04/14)

工作機械輸出、3月は横ばい 1Qはプラスもトップ3から脱落(04/14)

TSMCトップ、米の新工場成功に意欲(04/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン