• 印刷する

テイクオフ:農業新法に反対する農家…

農業新法に反対する農家や野党による抗議活動が数カ月にわたり実施されているが、舞台の中心は首都圏周辺だ。だが、現在起こっている燃料価格の高騰は、州政府の選挙が控えている中、今後数カ月で全国的な問題に発展する可能性がある。

輸送費の上昇に伴い、必需品が値上がりし、不満が徐々に高まっているようだ。一部の牛乳の生産者や、野菜や果物の供給業者が価格を引き上げる可能性がある。

この問題が政府にとって頭の痛い大きな問題に発展しかねないのは、5州で選挙を控えているためだ。選挙活動は今月27日から始まる。野党は農家の抗議や燃料価格の高騰といった問題を根拠に、幅広い支持を得ようとしている。農家の中には5州を巡って抗議活動をするグループもあるようだ。値上げが抑制されなければ、少なくとも4月末まで中央政府に対する大規模デモの実施が予想される。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

封鎖は最終手段に、首相が州政府に呼び掛け(19:55)

シン前首相がコロナで入院、野党のラフル氏も(19:55)

独社製ワクチン、変異株への有効性は8割超(04/21)

J&Jと印製ワクチン、緊急使用を承認(04/21)

インドからの入国規制強化、3週間隔離へ(04/21)

ワクチン1500万人分、印中ロから調達へ(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン