デモ取材の日本人ジャーナリスト、一時拘束

【ヤンゴン共同】ミャンマー最大都市ヤンゴンで26日、国軍のクーデターに抗議するデモを取材していたフリージャーナリスト北角裕樹さん(45)が治安当局に拘束された。警察署まで連行されたものの、同日中に解放された。けがはなかった。共同通信の取材に「普通に取材していたら突…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

CDMの医療関係者、国軍が旅券失効で圧力(18:34)

シャン州ダム、人権団体が仏社の撤退要求(18:36)

クーデターで対日輸出3割減 政情悪化、打撃拡大の兆し(04/21)

北角さん解放願う声広まる「果敢に取材」(04/21)

「北角さんの即時解放を」記者有志が訴え(04/21)

花挿した靴に血のペンキ、続く無言の抗議(04/21)

クーデター後の死者、19日までに738人(04/21)

民主推進派の統一政府、軍が「非合法」指定(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン