人口が初の自然減、20年出生率は0.84に

韓国統計庁によると、2020年の出生児数は前年比10.0%減の27万2,000人で、過去最低となった。一方、死亡者数は3.4%増の30万5,000人で、初めて人口が自然減少した。 合計特殊出生率(1人の女性が生涯に生む子どもの数)は0.08減の0.84で、1970年の統計開始以来で最低となった。国…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染、2日連続で500人台(11:43)

テイクオフ:ソン・ガンホ主演の「タ…(04/20)

テイクオフ:今月14日、ソウル市内…(04/20)

造船受注、1Qは前年比10倍 高付加価値船が伸び世界1位に(04/20)

コロナ新規感染、5日ぶりに600人割れ(04/20)

3月の輸入物価指数、1年2カ月ぶりプラス(04/20)

50年までの炭素中立、43%が「非常に困難」(04/20)

3月のICT輸出8.9%増、10カ月連続プラス(04/20)

マイコン不足、中小企業の生産に打撃(04/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン