• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの感…

新型コロナウイルスの感染拡大が収束しない中、最近はマスクにストラップをつけた人を見かける。一見すると昔からある眼鏡ひもとよく似ている。予防効果が高い不織布マスクが普及する一方で、デザイン性では劣ると感じた若い子たちが、おしゃれを意識して使い始めたようだ。

ただマスクストラップは単におしゃれなだけではない。ストラップがあれば飲食時にマスクを首に掛けておくことができ、使用したマスクをほかの場所に置く必要もない。衛生面も良い。ストラップの種類はマスクと同素材のひもを使用したものから、ビーズアクセサリーのものまでさまざまある。今では大人向けのオンライン販売も盛んだ。

最初はコロナ下の一過性の流行だと関心がなかったマスクストラップだが、できるだけマスクに触れず衛生的に生活できる利点があった。案外、実用性が高かった。(ア)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テスラ投資提案、現在も協議中=調整相(02/26)

大統領支持率、コロナ長期化でやや低下(02/26)

三菱UFJがウェブ商談会 ダナモン銀と共催、26日まで(02/26)

シナールマス・ランド、同業3社を買収(02/26)

アストラ、20年決算は26%の減収減益(02/26)

UTのコマツ製重機販売、20年は47%減(02/26)

呼気式コロナ検査、4月から空港にも導入(02/26)

メラック港、11月に新たなふ頭を運用(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン