高速道の料金、苦情受け政府が見直しを指示

ラオス計画投資省投資推進局は、首都ビエンチャンとビエンチャン県バンビエンを結ぶ高速道路の運営会社に対して通行料金の見直しを指示した。料金が高すぎるとの不満の声が出ているためだ。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が18日に伝えた。 同高速道路は、ラオス政府と中国の雲…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ、9人感染で累計58人(04/20)

ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も(04/16)

翔栄クリエイト、太陽光発電所の建設請負(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン