• 印刷する

1月の訪日中国人、3カ月連続1万人超え

日本政府観光局(JNTO)は17日、1月に日本を訪れた中国人旅行客数が前年同月比98.9%減の1万200人だったとの推計を発表した。大幅な減少が続いているが、3カ月連続で1万人を超えた。

日本政府は緊急事態宣言に合わせ、1月14日から中国からの渡航者に対する隔離制限などの緩和措置「ビジネストラック(ファストトラック)」と駐在員など長期滞在者向けの「レジデンストラック」の運用を停止している。また中国から日本への直行便は2月以降も大幅な運休・減便が続く。

1月の訪日外国人旅行客数は、全体で98.3%減の4万6,500人。16カ月連続で前年同月を下回った。


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

DBS、深セン農村商業銀行の筆頭株主に(19:41)

都市軌道交通、営業距離約8千キロに(20:43)

テイクオフ:朝晩にランニングをして…(04/21)

中国IT大手が存在感 上海MS、車両ハイテク化が加速(04/21)

5G利用端末2.6億台、世界最大級の通信網(04/21)

日米が楽天を共同監視、中国への情報流出警戒(04/21)

中国経済は年内「力強く成長」、朱民氏(04/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン