【韓国市場での企業戦略】第2回 「現状の正確な把握」が生存経営の始まり

多くの災難を主題とした映画の主人公は最後まで生き残る。災難に見舞われた主人公は一般的に、まずは外部の現状を把握し、次に自分の持ち物を把握し、それをどのように使うかを計画する。手元に残された水と食料を日割りしながら、どれぐらい生き残れば救助されるかを計算する。企…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:猫は嫌われ者――。小欄…(10/20)

【2050年炭素中立】50年には石炭火力をゼロに 急速な脱炭素シフト、財界が反発(10/20)

新規感染者1073人、死者21人増(10/20)

ワクチン完了62.9万人増、接種率65.9%(10/20)

サムスンSDI、ステランティスと合弁へ(10/20)

アジアIT人材が遠隔勤務、パソナが紹介(10/20)

セネックス、韓ポスコから8億$超の買収案(10/20)

現代自・起亜、独英でのEV販売好調(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン