小売・飲食業、賃料上昇に警戒心

シンガポールの小売・飲食業界で、店舗の賃貸契約の更新時に賃料が大幅に引き上げられると同時に多額の預かり金を請求され、苦境に陥る事業者が出始めている。コロナ禍で打撃を受けている事業者は警戒を強めている。 複数の小売・飲食事業者によると、一部の家主は契約更新時に賃…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

企業の海外展開・生産性向上を支援=政府(22:08)

ワクチン接種を入国条件とせず=運輸相(18:51)

内務省、防犯強化へ監視カメラ増設(18:51)

最高度の感染症研究所、国防省が設置へ(18:51)

新規感染8人、全て海外渡航者(2日)(18:51)

HCM市、1~2月の新規FDIは3件のみ(18:55)

テイクオフ:今年に入りオフィス勤務…(03/02)

2割が高度デジタル技能習得 6カ国最多、さらなる先端技術へ(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン