外資は長期的視野で投資=ファンド幹部

シンガポールの投資運用会社アセント・キャピタルはこのほど、ミャンマー経済に関するセミナーを開催し、長期的視野でミャンマーへの投資を進めていく考えを示した。ミャンマー・タイムズ(電子版)が26日伝えた。 アセント・キャピタルのスタンレー・チョー・カイン・マネジング…

関連国・地域: ミャンマーシンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

デモ38人死亡、クーデター後最多に(09:17)

キリンを投資対象除外も、ノルウェー政府系(09:14)

クーデター翌週に輸入75%減 社会不安が影響、輸出減は限定的(03/04)

域内圧力効果なく犠牲者30人近く、国軍暴走(03/04)

ミャンマー外相と呼称せず、ASEAN2国(03/04)

ミャンマー国連大使、正統性訴え=米も支持(03/04)

外務省、2月末の大型人事は「定期異動」(03/04)

ウィン・ミン氏を新たな容疑2件で訴追(03/04)

AP通信カメラマン訴追、デモ取材で(03/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン