EVの整備技術認証制度、起亜が初導入

韓国完成車大手の起亜は25日、国内企業としては初となる電気自動車(EV)の整備技術認証制度「KEVT」を導入したと発表した。EV市場の拡大に備え、専門的な整備人材の能力向上を図る。 KEVTは、起亜の整備協力会社であるオートキュー所属の整備士や協力会社を対象…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国ポータルサイトのネ…(03/04)

SKが水素事業に1.7兆円投資 インフラ整備、「炭素中立」促進(03/04)

コロナ感染者444人、4日ぶり400人超(03/04)

ワクチン接種後に2人死亡、原因を調査へ(03/04)

米の安保委員会、半導体の台湾依存に警鐘(03/04)

LGとSK電池紛争、バイデン氏判断に注目(03/04)

ゲーミング用モニターの出荷、今年41%増へ(03/04)

2月の韓国車販売、コロナ反動で4.8%増(03/04)

ハンオンシステム、慶州にEV部品工場建設(03/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン