• 印刷する

テイクオフ:新型コロナの第2波を受…

新型コロナの第2波を受けて、バンコクを含む28都県の全学校が閉鎖されてから3週間が過ぎた。政府が実施した調査で、家庭学習に切り替わったことにより、児童の算数の学力が50%、読解力が30%落ちたことが分かったという。

昨年から通っているタイ語学校も時を同じくして動画での授業に切り替わった。理解できなかった部分を繰り返し視聴できるのは良いが、先生やクラスメートとのやり取りがない分、緊張感に欠け、気を抜くと長い休憩モードに入っている。わずか2時間半の授業だが、集中力を維持するのは大変だ。

学力低下もさることながら、学校に行けない子どもたちのストレスや、家庭学習を見守る保護者たちの苦労も相当なものだろう。現時点で定められている学校閉鎖の期間は今月31日まで。2月から再開されることを期待しつつ、再び登校できる日を指折り数えて待っている。(香)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

発電EA、年央に小型電動バスの納車開始(19:04)

テイクオフ:今月2日に自動車が突っ…(03/09)

交通事故、認知ミスが主因 日系2社が1000件調査、対策案も(03/09)

発電公団、東北部にEV充電スタンド設置(03/09)

シボレー、東北部にサービスセンター開設(03/09)

産機販売サイアムイースト、設備会社を買収(03/09)

全国の河川流域区分を刷新、治水を効率化(03/09)

国営石油PTT、新たなLNG輸出免許申請(03/09)

アブラヤシ価格が一時急落、価格調整で混乱(03/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン