• 印刷する

人気の不動産投資先、香港はトップ10圏外

香港に拠点を置くNPO、アジア非上場不動産投資家協会(ANREV)が機関投資家などを対象に実施した調査によると、アジア太平洋地域の不動産投資先ランキングで香港は前年と同じ11位だった。サウスチャイナ・モーニングポスト(電子版)が19日伝えた。

調査は機関投資家84社とファンド・オブ・ファンズ運用機関15社を対象に実施。トップ3はオーストラリアのシドニーとメルボルン、東京の順だった。4位は中国本土の1級都市(北京、上海、広州などの大都市)で、香港と比較されることの多いシンガポールは9位に入った。香港は9位だった19年から順位を落とした。

米不動産サービス大手CBREの越境投資先ランキングでも、香港は2020年、前年の8位から14位に順位を下げていた。この調査は昨年11~12月にアジア太平洋地域を拠点とする投資家490社以上を対象に実施し、トップは東京で、2位はシンガポール、3位は韓国ソウルだった。


関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

尖沙咀のモール、2日間休業 300店舗従業員をコロナ強制検査(03/01)

新たに22人感染、域内で17人=計1万1005人(03/01)

復星・ビオンテック製ワクチン、香港に到着(03/01)

急反落、米株安受け2万9千割る=香港株式(03/01)

1月香港ドル預金19%増、元建ても高水準(03/01)

1月住宅ローン承認額、前月比1.7%減(03/01)

スタンチャート配当再開へ、20年は8割減益(03/01)

希慎興業の20年通期、不動産評価損で赤字(03/01)

香港の実業家、エアアジアの大株主に(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン