中老鉄路の工事進捗、95%達成

ラオスの首都ビエンチャンと中国国境を結ぶ「ラオス・中国鉄道(中老鉄路)」事業で、トンネルや橋りょうなどの建設工事が95%完了したことが分かった。ラオス・タイムズ(電子版)が18日伝えた。 建設を請け負う中国中鉄(CREC)傘下の中鉄国際集団によると、線路の敷設は全…

関連国・地域: 中国ラオス
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

新国会議事堂が近く完工、次期国会から使用(03/05)

コロナワクチン、今月から15万人に接種へ(03/04)

タイとの国境貿易額、20年は9%減(03/04)

ラオス入国、コロナ対応保険の加入義務化(03/02)

南部県のタイ国境検問所、建設再開へ(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン