コロナワクチン注射器、中小企業が国産化

韓国中小ベンチャー企業省は19日、新型コロナウイルスワクチンの接種用注射器を地場中小医療機器メーカーのプンリムファーマテックが国産化し、来月から毎月1,000万本以上生産すると明らかにした。 一般の注射器は、ワクチン1瓶当たり5回しか注射できないが、同社が開発した専用…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者398人、3日ぶりに400人未満(03/05)

ワクチン接種後に2人死亡、累計7人に(03/05)

半導体の微細化競争が激化 サムスン後塵、新技術で追い上げ(03/05)

コロナ感染者424人、2日連続で400人台(03/05)

ワクチン接種後に3人死亡、累計5人に(03/05)

20年のGDP1.0%減、速報値と変わらず(03/05)

消費者物価1.1%上昇、1年ぶりの高水準(03/05)

苦難続くLCC、政府が190億円を追加支援(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン