家電・レジャー、売上げ絶好調 世帯貯蓄1千億豪ドル

オーストラリアの小売り業界の一部は、新型コロナウイルスの流行を背景とする需要の急拡大で2020年下半期(7~12月)の決算が絶好調となる見込みだ。国境閉鎖や外出制限で世帯貯蓄は約1,000億豪ドル(約8兆円)に上るとの見方もあり、特に家電やホームウエアなどへの世帯支出は、…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電機IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:在宅勤務が新常態になっ…(03/05)

豪貿易黒字、過去最高に 相場高で資源輸出がけん引(03/05)

豪州、10年計画で重要資源の加工処理拡充へ(03/05)

豪GDP、コロナ前水準に回復まであと2%(03/05)

ネット小売りキャッチ増収、コーガンを猛追(03/05)

豪1月小売0.5%増、QLDは封鎖で支出減(03/05)

個人消費が急成長、小売業者への追い風続く(03/05)

太陽光発電の直接取引、デリーで試験事業(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン