必須サービスの定義明確化を、消費者団体

マレーシアの消費者団体は、厳格な活動制限令下で営業を認められる「必須サービス」の定義を明確化するよう求めている。13日から国内8地域で始まったものの、休業を求められた企業や減給、解雇に直面する労働者が基準があいまいなため納得できないと主張した。スター(電子版)が…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ニューノーマル(新常態…(03/03)

ASEAN加盟国の非難強まる ミャンマー情勢、主要国が自制要請(03/03)

首都圏などで活動制限令緩和 条件付きに移行、地区間移動解禁(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

20年の投資認可額、22%減の1640億リンギ(03/03)

新規感染1555人、2日連続千人台(03/03)

RM1=26.4円、$1=4.06RM(2日)(03/03)

製造業景況感、20年下期に持ち直し(03/03)

2月の製造業PMI、1.2ポイント低下(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン