深センのデジタル元配布、口座獲得競争過熱

デジタル人民元の実用化に向けた実証実験の一環として、「紅包」(ご祝儀、金一封)を利用した消費キャンペーンが行われている広東省深セン市で、消費者が決済に使うデジタル人民元の「口座」を自行で開設してもらおうと、各銀行が競争を繰り広げている。中国証券網が15日伝えた。…

関連国・地域: 中国-深セン
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

FII、中国河南省周口に新工場設置へ(12:18)

今年の経済成長目標6%以上、李首相が全人代で表明(10:52)

フン・セン氏ワクチン接種、中国製は回避(03/05)

ワクチン輸出にアクセル 47カ国に供給、純国産も本格展開へ(03/05)

観光局、販促に11.4億HKドル 大湾区一体型PR打ち出す(03/05)

全人代きょう開幕 経済成長目標の有無に注目(03/05)

TSMC、ウエハー1枚売上高が業界最高(03/05)

ワクチン第2弾到着、アストラゼネカ製(03/05)

香港を経済自由度評価対象から除外、米財団(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン