ワクチン接種は教師などを優先に=人権委

ミャンマー国家人権委員会(MNHRC)は、新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、医療従事者に次いで、学校教師や銀行窓口業務の担当者などに優先的に接種すべきとの考えを示した。多数の人々と接触する機会が多い職種の人を優先すべきという理由だ。国営紙グローバル・…

関連国・地域: ミャンマーインド
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

実力行使と暴力非難、日本が外務報道官談話(11:28)

米政府が追加制裁を準備、デモ弾圧受け(09:24)

クーデター後で犠牲者最多 18人以上か、市民の抗議続く(03/01)

SNS駆使、弾圧に若者「諦めない」(03/01)

市民の抗議運動、予想以上=京都大の中西氏(03/01)

国軍当局、クーデター批判の国連大使を解任(03/01)

国連大使解任、「強力措置」機運乏しく(03/01)

ミャンマー工場稼働に遅れ、トヨタ(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン