21年の日系昇給率2.5%予測 NNA調査、コロナで賃上げ慎重

NNAが実施した給与動向調査の結果、韓国に進出している日系企業の2021年の昇給率は平均2.5%となる見通しだ。これは、新型コロナウイルスの影響で経済活動が鈍化した昨年の実績昇給率(2.9%)を下回る水準。昇給実施についても「未定」との回答が3割に上るなど、コロナ禍によ…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者513人、死者は22人増(01/15)

政策金利0.5%据え置き、金融緩和維持(01/15)

マクニカ、韓ミリ波レーダー企業の代理店に(01/15)

21年の日系昇給率2.5%予測 NNA調査、コロナで賃上げ慎重(01/15)

コロナ感染者524人、死者は10人増(01/15)

セルトリオンのコロナ薬、回復期間を短縮(01/15)

現代自の新EV、満充電で500キロ以上走行(01/15)

完成車輸入、20年は25%減の10.5万台(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン