中国銀行、今年の融資20%増目指す

中国銀行マニラ支店は今年、フィリピン向けの融資ポートフォリオを20%余り増加し、同国での事業拡大に備えて従業員を増やす計画を示している。広域貿易協定などによる融資需要の拡大に備える。マニラブレティンが13日伝えた。 中国の王毅外相のフィリピン訪問を前に開催されたウ…

関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 医療・医薬品金融社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:毎年3月といえば、4月…(03/02)

コロナのワクチン接種開始 医療従事者ら、年内5000万人目標(03/02)

コロナ感染新たに2037人、計57万8381人(03/02)

映画館などの営業再開容認、5日から(03/02)

トヨタといすゞ、輸入制限車種に預託金(03/02)

公共事業省、インフラ整備に1千人雇用(03/02)

グリーナジー、民放大手の金融部門買収(03/02)

首都近郊のワワダム建設、完工遅延へ(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン