20年10月の平均賃金、0.3%増の333万ウォン

韓国雇用労働省が発表した「事業体労働力調査」によると、2020年10月の従業者1人(1人以上の事業所)当たりの平均賃金は333万4,000ウォン(約31万6,000円)と、前年同月比で0.3%増えた。 事業体の規模別でみると、従業員300人以上の企業は469万1,000ウォンで6.0%減少した。自…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者513人、死者は22人増(01/15)

政策金利0.5%据え置き、金融緩和維持(01/15)

マクニカ、韓ミリ波レーダー企業の代理店に(01/15)

21年の日系昇給率2.5%予測 NNA調査、コロナで賃上げ慎重(01/15)

コロナ感染者524人、死者は10人増(01/15)

セルトリオンのコロナ薬、回復期間を短縮(01/15)

現代自の新EV、満充電で500キロ以上走行(01/15)

完成車輸入、20年は25%減の10.5万台(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン