首都の電動スケーター使用、月内に可否決定

マレーシアのクアラルンプール市役所(DBKL)は、電動キックスケーター(キックボード)の使用可否について、今月中旬までに判断を下す方針だ。既に市警察は今月1日から、指定場所を除く公道での電動キックスケーターの使用を禁止しているが、二酸化炭素の排出削減を目指す当…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

ECショッピー、1600人超を新規採用へ(17:26)

家具イケア、3店舗目開業で21%増収(16:40)

デジタル人材の給与上向きか 22年は2%上昇、業界団体が予測(10/15)

新規感染8084人、5日ぶり8千人台(10/15)

RM1=27.3円、$1=RM4.15(14日)(10/15)

UOBが建物省エネに融資、東南ア4カ国で(10/15)

ブースター接種が開始、高齢者などを対象(10/15)

外国人のワクチン接種、約300万人に(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン