• 印刷する

初のオンライン工展会開幕、160社が出展

香港地場企業の商品を展示・販売する毎年恒例のイベント「工展会」が21日、オンライン上で開幕した。工展会のオンライン開催は初めて。来年1月20日までの1カ月間、160社余りが画面を通じて商品を売り込む。

主催は香港の有力経済団体の一つ、香港中華廠商聯合会(CMA)。仮想現実(VR)技術を駆使し、実際の工展会の様子を再現した特設サイトには、「香港有名ブランド」「食品・飲料品」「美容・ヘルスケア」など6つのエリアが設定され、商品の種類ごとに買い物を楽しむことができる。

毎日午前11時には商品価格が1HKドル(約13円)か9割引きの目玉商品を販売。日替わりで、割引率が45%以上の特売品も販売する。毎週土曜日にはライブ配信によるイベントも開く。

800HKドル以上購入した場合は香港域内の配送料を無料にするほか、特典も設ける。

中華廠商聯合会の呉宏斌(デニス・ン)会長はオンライン工展会の開催について、「今回のイベントが出展企業のデジタル化を促し、電子商取引(EC)分野でのビジネスチャンスを広げるきっかけになってほしい」と語った。

中華廠商聯合会は、新型コロナウイルスの感染防止策が再強化されたことを受け、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)のビクトリア公園で今月12日から開催予定だった「第55回工展会」を延期した。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

観光局、販促に11.4億HKドル 大湾区一体型PR打ち出す(03/05)

香港を経済自由度評価対象から除外、米財団(03/05)

ぜいたく品市場、コロナ収束後も回復困難(03/05)

新たに9人感染、域内で6人=1万1055人(03/05)

急反落、米金利再上昇を警戒=香港株式(03/05)

債券通南向き、人民銀と準備中=金管局総裁(03/05)

MPF運用利回り、2月は0.47%(03/05)

中銀香港、環境配慮型融資の手数料を減免(03/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン