太古地産、北京の商業施設拡張用地を確保

香港の英系不動産大手、太古地産(スワイヤ・プロパティーズ)は18日、中国本土同業大手の遠洋集団控股と提携し、中国北京市朝陽区の土地使用権を取得すると発表した。スワイヤが開発した複合商業施設「頤堤港(インディゴ)」の拡張用地に充てる計画だ。 使用権を取得した土地は…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

金融とイノベ柱に経済振興 各種債券発行で市場育成、予算案(02/26)

予算案、株式取引の印紙税増税など負担増も(02/26)

来年度は公務員増やさず、支出抑制で(02/26)

化石燃料車、35年までに新規登録停止へ(02/26)

住宅6千戸分の宅地競売を計画、来年度に(02/26)

親中派・財界は予算案「評価」、負担増の声も(02/26)

1月の輸出44%増、春節のずれ影響(02/26)

新たに13人感染、域内で12人=計1万926人(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン