財務局、首都東郊の高齢者住宅第2期開発へ

タイ財務省財務局は、国立マヒドン大学付属のラマティボディ病院と首都バンコク東郊サムットプラカン県で共同開発する高齢者住宅「シニアコンプレックス」の販売予約の受け付けを4日に締め切った。開発する921戸に対して申し込みが1,200件あり、8日にも第2期開発を決定する。4…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナの第2波を受…(01/25)

交通事故死、1割減の1.6万人 コロナ外出制限で低減も解除後増(01/25)

20年輸出額6%減、12月は8カ月ぶりプラス(01/25)

市中感染191人、1人死亡(24日)(01/25)

市中感染180人、北部で死者1人(23日)(01/25)

市中感染297人、7割が疫学調査で判明(22日)(01/25)

プーケット、5県除き14日間の隔離を免除(01/25)

英アストラゼネカ製ワクチン、FDAが承認(01/25)

「SR400」生産終了へ、ヤマハ発の人気バイク(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン