自動車・二輪車各社、春節まで増産体制

台湾の自動車・二輪車製造各社は、旺盛な需要への対応を目的に、来年の春節(旧正月、2021年は2月12日)まで増産体制を維持する方針だ。大手各社は「尾牙(旧暦の忘年会)」を実施せず、稼働時間を増やして従業員に賞与として還元する考え。1日付工商時報が伝えた。 トヨタ自動…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 自動車・二輪車雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「院内感染」という文字…(01/21)

20年の輸出受注が過去最高額 1割増の5336億米$、ITけん引(01/21)

日月光が中レキ工場を拡張へ、3千人増員(01/21)

長華、リードフレームの受注を一時停止(01/21)

LEDチップ10%値上がりか、需要拡大で(01/21)

今年の二輪車市場、前半低迷・後半活況に(01/21)

鴻海のMIH、加盟企業が400社超に(01/21)

養豚飼料価格が急騰、運賃上昇響く(01/21)

伝動部品に値上げの波、最大1割も(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン