外国人労働者の検査義務開始 日系企業に目立った混乱なし

マレーシア政府は1日、雇用主に外国人労働者の新型コロナウイルス感染症の検査を義務付けたことに合わせ、大規模な検査プログラムを開始した。建設現場や工場などで新型コロナのクラスター(集団感染)が相次ぎ発見されたことを受けた措置。感染リスクの高い首都圏を中心に人的資…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品その他製造建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

人口約3割分のワクチン確保、2社と契約(01/27)

テイクオフ:「彼氏と別れちゃった」…(01/27)

東南ア最大のFDI落ち込み 昨年68%減の25億ドル=国連試算(01/27)

【食とインバウンド】問われる日本のサステナブル(01/27)

20年新車販売、国民車が外資の牙城切り崩し(01/27)

新規感染3585人、ス州が最多の4桁(01/27)

RM1=25.6円、$1=4.05RM(26日)(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン