技術系企業、新ビザ「テック・パス」に期待

優秀な人材の確保に苦慮するシンガポールの技術系企業が、2021年1月に新たな就労ビザ「テック・パス」を外国人に発給する制度が開始されることに期待している。事業拡大に向けて、高度なスキルを持つ海外人材を確保する手段として有効とみているためだ。 サイバーセキュリティー…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

市中感染の増加に警戒心 政府が対策強化、旧正月も控え(01/23)

英系小売、ラッフルズシティー店の閉鎖撤回(01/23)

ジョ州国境鉄道、北部で起工式を実施(01/23)

建設会社の安全性、簡単にチェック可能に(01/22)

リサイクル工場火災、業者に25万ドルの罰金(01/22)

暗号資産取引iSTOX、日系から資金調達(01/22)

新規感染15人、市中は1人(22日)(01/22)

コロナ下でシェア事業の需要増 カークラブ、人との接触回避で(01/22)

企業の4割、21年は採用増=人材会社調査(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン