来年の社債発行額、最大1100億リンギも

マレーシアの格付け会社RAMレーティング・サービシズは24日、来年の社債発行額の予測を最大1,100億リンギ(約2兆8,100億円)に上方修正した。リンギ建てマレーシア国債(MGS)と政府投資債(GII)の発行額は最大で1,650億リンギに達するとみる。 RAMによると、今年の…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

21年の新車市場57万台と予測 自動車協会、60万台水準は来年か(01/22)

首都圏などの活動制限令、来月4日まで延長(01/22)

新規感染3170人、KL最多の576人(01/22)

RM1=25.7円、$1=4.03RM(21日)(01/22)

マレーシア航空の債務再編実施、英司法承認(01/22)

ジョ州の新交通、中国製車両到着で走行試験(01/22)

空港MAHB、今年の設備投資は4億リンギ(01/22)

20年4Qの航空交通権、申請は前期比3.6倍(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン