• 印刷する

テイクオフ:オンライン会見はどうも…

オンライン会見はどうも慣れない。開始時間につなぐとまだ準備ができていないのか、音声がなくシーンとしていることもしばしば。油断していると、突然会見が始まり慌てて参加する事態に。会見が終われば、流れ解散となる。

質疑応答の時間はさらにカオスになる。事前に質問を受け付け、順番に話す流れになっていれば問題にならないが、自由質疑になると複数人の声が混ざり合い、聞き取ることは難しくなる。主催者側の問題で突然音声が途切れたり、小さくなったりすることもあり、大事な話を聞き逃したこともあった。

効率的に目的を達成するには、オンライン会見は便利なツールに違いない。だが、会見前後の参加者との「有益な無駄話」もいまだに捨てがたい。政府が外出・移動制限を敷いてから8カ月が経つのだから、「いい加減慣れてよ」との声が聞こえてきそうだが。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1月末まで入国規制延長、変異種対策(01/15)

20年の新車販売4割減 伸び率過去最低、コロナ打撃(01/15)

20年輸入車販売、40.7%減の5.1万台(01/15)

コロナ感染新たに1912人、計49万4605人(01/15)

英国型の変異種、国内初感染を確認(01/15)

ワクチンの緊急使用初承認、米ファイザー製(01/15)

政府、アストラゼネカとワクチン追加契約(01/15)

入管への問合わせ倍増、入国制限などで(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン